04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-25 (Sun) | ライター | COM(8) | TB(0)
ブロコミさんのモニターに参加しています。
岸本雅吉さんの「抜かずに治す歯並び」という本を読ませていただきました。

矯正歯科がメインのお話で歯並びについて色々と書かれていたんですが、特に気になったのは最近の子供達は昔に比べてあごが小さくなっているそうです。理由はしっかり噛んでいないから。あごは食べる時にしっかり噛むことで発達していくので噛むことが少なくなれば、必然的にあごが発達せずにほほはたるんでいき歯が生えるスペースも少なくなり歯並びも悪くなる。。。ととっても悪循環ですね。

しかも歯並びが悪いと、頭痛や体の不調までひきおこしてしまうということも書いてあり、ビックリです。
やっぱ歯並び・かみあわせって見た目もですけど体のためにも大事なんですねー。
悪ければ矯正すればいいってわけではないと思うので(お金もかかるし)子供が今から悪くならないためにしっかりと噛むことを大事にしていきたいです!

歯って大事だ。って再認識できる本でした。ずっとおばぁちゃんになっても自分の歯でごはんを食べたいですよね☆

本には質問から実際に治療した写真などもありとってもわかりやすく説明してありますので矯正に興味のあるかたは是非読んでみるといいと思います♪

矯正歯科
ブログ広告
ブログ広告のブロコミモニターに参加しています















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。